犬-139 メイ(仮名:アプル)【新しい家族が見つかりました】
アプル元

犬-140 ジャック(仮名:ジョシュ)【新しい家族が見つかりました】
ジョシュ元

**** ともはる&あんみつさんよりお届け時のレポートをいただきました ****

搬送の報告がアプル&ジョシュの里親宅搬送が夜分遅くなったことやアメ君の病院搬送、
私用等の諸事情により遅れましたことをお詫びします。
アプル(メイと改名)とジョシュ(ジャックと改名)は、ともはるとあんみつが6月5日、
神奈川県K市にお住まいのT様宅に搬送しました。

搬送は、にゃんだー本部での「卒業式」後、ともはる&あんみつがK市の里親様に向けて常磐道を下ります。
卒業式では、アプルとジョシュが今までありがとうとばかりに、
参加された方々にシッポを千切れんばかりにフリフリします。
お散歩でも初めてお会いした近所の方々にも二人揃ってフリフリして人気者でした。
ジョシュ&アプル1

常磐道に入ってしばらくすると車内にウンPの臭いが充満。
走行中は分かりませんでしたが、途中のPAで確認するとジョシュがウンPを下敷きにして寝ていることが判明。
ジョシュとアプルのウンPで汚れた身体をタオルと携帯ティッシュで拭き取ります。
SAではジョシュが初めての景色に戸惑ったのかお散歩では周りを警戒して四つ足踏ん張り。
アプルはというと、そんなジョシュを尻目にさっさとお散歩です。
ジョシュ&アプル3

予定外のPAでの休憩に加えて首都高の事故渋滞により、
里親のT様宅到着は予定を1時間遅れの午後9時過ぎ。
江ノ電I駅前の駐車場にT様の奥様に来ていただき、T様宅へ向かいます。
リードはT様の奥様が握ります。2人は初めての土地に興味津々
軒先や塀のにおいを確かめながら歩を進めます。
途中の酒場前で2人を見つけた近所の方々の大歓迎を受け早くも街の人気者。
シッポのフリフリが止まりません。
中には「早くうちにおいで」という方も。
里親宅には2人のために2人が入っても十分なスペースのケージが据えられています。
以前、お宅訪問でサークルでは飛び越えてしまうとの指摘からか
手持ちのサークルをやめて大きなケージを買われたようです。

アプルは「メイ」、ジョシュは「ジャック」に改名です。
しかし、にゃんだーの仮名で呼ばれていた2人は直ちに反応してくれません。
自分の名前と判断できるまでには時間が必要です。
ただ困ったのは、搬送まで2人を世話してきたともはるです。
里親様が新しい名前で2人を呼んでいるのを無視して今までの名前で呼ぶと
2人がさらに混乱してしまうと思い、悪さをしたときだけ“旧名”で呼ぶことにしました。

到着後、奥様が用意していたフード(にゃんだーと同じ「ROYAL」フード)を
あっという間の完食。
その後も足りないと思った奥様からフードのお代わりです。
ただジョシュは食べたフードを直ぐに戻してしまいました。
初めての車中に加え長時間におよぶ長旅に車酔いがまだ覚めてなかったものと思われます。
今後の搬送の経験に加えることにします。

奥様にはにゃんだーでのフードとウエットの量を伝えて実行してもらうことにしました。
さっそく家中の探索に出掛けた2人でしたが、ほどなく奥様から悲鳴が……。
ケージの前に据えられたトイレシートではなく、
お風呂場の足拭きマットにジョシュがご挨拶代わりのオシッコ
にゃんだーではサークルの中にトイレシートを敷いた簡易トイレでしたから
足拭きマットをトイレと勘違いしたためです。
その後もジョシュが同じお風呂場前の足拭きマットに“ご挨拶ウンP”。
 
にゃんだーでは里親様へ搬送が間近なため簡易トイレを止め、
トイレマットを試作、試行しましたが、その度に2人のガリガリ攻撃を受けあえなく撤去。
子犬にはやはり市販のトイレマットでのしつけが必要だと思います。
ケージに入れてもトイレ、寝場所、食事場などの区別が早くから覚えられることが必要です。
にゃんだーでは作業時間に制限があるため思い付いても直ちにというわけにはいきません。
 水飲みをお皿タイプからケージ取り付け型に変えて見ましたが
子犬は自分で水飲みをすぐ覚えるなど次回以降も参考になった点もあります。

 アプルとジョシュとはいよいよお別れです。
退去する時は「アレ、どこ行っちゃうの」という顔をしましたが、すでに家族のようにお座りでお見送り
 
神奈川では梅雨空からの雨が降り続いています。
お散歩には不向きな天気ですが、広い海岸や野山を元気に走り回っていると思います。
 なお今回の里親様は、ともはるの釣り仲間の一人との友人であることもあり安心しています。
同じK市、江ノ電で一駅違い。
ともはるがにゃんだーボラの最中も友人の奥様が、子犬はいつ来るのかと尋ねてきたと里親様が言います。
2人にさっそく会いに来ているのはワンコ好き夫婦のこと容易に想像できます。

これまでもいく度かの搬送お手伝いをして、それぞれにお別れと新たな出会いを経験してきました。
ただ今回のように日々のお世話に加えて搬送でのお別れで少し寂しい思いも経験しました。
これまでワンコやニャンコのお世話をしてこられた方々にも共通したものだと思います。

チップ搬送の際、チップをお世話した名古屋のシノさんの気持ちに相通ずるものがあります。
搬送後の寂しい気持ちは誰もが感じることですが、
新たな家族の下で幸せな生涯を送って欲しいと願う気持ちは、にゃんだーボラ全員の願いでもあります。
ジョシュ&アプル2

**************************
ともはるさん、あんみつさん。
毎回お届けをありがとうございます。
関わりが深いほど
里親様の元へ行って幸せになれる安堵感と
手放す寂しさは強いですよね。 
お友達のお家でしかもご近所ということで
今後もこの子達の成長を見守ってくださいね。
**************************


*****************************************
にゃんだーガード@福島には里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島からメールをお送り下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、「猫里親募集中・犬里親募集中」に参加しております。

☆★mixiに「にゃんだーガード 公式コミュニティ」ができました!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。☆★
※mixiを利用するには登録が必要になります。


スポンサーサイト
2013/08/11Sun 20:00里親さんの元へお届け | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示