猫-250 チャコ【新しい家族が見つかりました】
チャコ元

猫-265 サニー【新しい家族が見つかりました】
サニー元

*** 仲良しチャコ&サニーのお届けの様子を、まち@郡山さんがレポートして下さいました☆ ***

先日6月27日にサニーとチャコを福島県内の里親さまWさん宅にお届けしましたので、
そのご報告です。

サニーチャコ1
6月14日のサニー&チャコです。
この日は並んでいますが、これまで1A部屋に入ると、この2匹は猫ベッドの奥にチャコ、
手前にサニーというパターンでくっついているのをよく見ました。

つまりサニーがいつもチャコを守っているようにしてくっついていたのです^^

で、震災以降、被災地に取り残された動物達の報道に接するたびに
ずっと心を痛め続けて来られたWさんが、ご自分に出来ることはと考えられて
サニーとそして仲良しのチャコに辿りついて下さいました!
サニーは飯館村から、チャコは葛尾村から救護された猫さんです。
この2匹を揃って里親として迎えて下さることになったのです☆

サニーチャコ2
で、6月27日、サニー&チャコに卒業の日が来ました!^^
お部屋の床でゴロンゴロンと転がっていたサニーは比較的簡単にキャリーに。
でもチャコはというとキャットウォークを逃げ惑い、かなり難航^^;
なので、リビングではキャリーに入ったままの卒業写真です。
スタッフやボラさんやお預かりの飼い主さんなど、
ボラの数の少ない平日にしては沢山の方にお見送り戴けました^^

後部座席にキャリー二台を並べ、サニーとチャコがお互いに見える方が安心だろうと、
ブランケットは敢えてかけずに出発。
運転席からもサニーとチャコの様子は何度も確認出来て良かったのですが、
チャコは口を開け舌と体を震わせて、正直、Wさん宅迄の道程が
もの凄く遠くに感じられて不安になりました。

サニーチャコ3
でも意外や出発20分後にはこのスタイル!
多少体の揺れはしばらく続きましたが眠ってくれました^^

サニーチャコ4
一方、サニーは、綺麗な緑の目を見開き、大きな口を開けて激しく鳴き続けました。
その鳴き方はまさに我が家の茶トラの我儘猫にそっくり!^^;
でも、さすがに鳴き疲れ、次第に鳴き声のトーンも落ち、間隔もあき、
出発50分後くらいに漸く寝入りました。

ただ、その少し前くらいでしたか、ぷ~~んとウンピの匂いが^^;
鳴き過ぎて漏れて出ちゃったのか、お腹の調子が悪くてあれほど鳴いたのか・・・?
ごめんね、サニー・・・

この搬送の最初はチャコがひたすら心配でしたが、
搬送の途中辺りから、もしかして案外チャコの方が神経が太いかも・・・? 
と私の中ではこれまでの二匹の印象が少し逆転したようにも感じました。


そんなこんなで漸くWさん宅に到着。
到着早々、せっかくの新しい猫ベッドや敷物をウンピで汚したりで
Wさんのお母さまにはサニーのお尻を拭いていただいたりでてんやわんや^^;
でもでも大喜びでお迎え下さいました^^

サニーチャコ5
キャットタワーもご用意下さり、窓のカーテンもこんな具合ですよ♪

サニーチャコ6
で、サニーは早速忙しくあちこち探検。
まぁ、落ち着き場所を探しまわっているのでしょうが、やたら台所に。
そして、電子レンジのある棚の下に入り込んでみたり・・・

サニーチャコ7
ケージの二階に上ってみたり。

サニーチャコ8
覚えのある匂いに安心してみたり・・・と、盛んに動き回り、
お母さまからもサニーの方が活発だねぇと言われました^^
むむ・・・、でも、サニーはやっぱりダイエットが必要だわ・・・^^;
一方チャコはマッサージチェアの影に身を潜めて殆ど動かず。

サニーチャコ9
いつものようにちょっと困った顔のチャコ^^

サニーチャコ10
そのうちサニーもマッサージチェアの影に。

では、しばらく好きにさせましょうと、お母さまに書類の説明をしているところに、
里親さまご本人のWさんが帰宅されました。
普段は滅多に申請しないという有休を取られて、早退されたのです。 
一刻も早くサニーとチャコに会いたかったのだそうです^^

で、サニー&チャコを刺激しないようにと静かに眺められるWさんとお母さまに
二匹を保護して下さったボラさんから
「どちらも保護時は悲惨な状態だったので、これからお腹を空かせることなく
幸せな猫生を送れるのかと思うと本当に嬉しい。」

というメッセージと、保護に至った経緯をそのまま詳しくお伝えしました。
これらはお伝えする私も、聞いて下さるWさんとお母さまも涙無しではいられないことでした。

そして、Wさんからは、
「保護時のことまで教えて戴けるとは思っていなかったのでとても有難かったです。
サニーとチャコに対する思いが更に強まりました。教えて下さった方に、
保護して下さった方に、くれぐれも私たちの強い感謝の気持ちをお伝えて下さい。」
という伝言と、にゃんだーへのお礼のお手紙もお預かりしました。

(お手紙は既にMLにアップし、シェルターのボードにも貼ってあります。)

で、このお二方の猫さんに対する慈愛の深さや猫さんへの忠誠の度合いに関してですが、
お話を伺えば伺うほど筋金入りだなぁと、既にご自宅訪問の際にも強く感じています。

甘えたいなら気の済むまで甘えさせてあげたい。
放っておいて欲しいならその通りにしてあげたい。
人は我慢しても猫さんには決して我慢はさせない。
とお二人揃ってきっぱりと断言されたのが強く印象に残っています^^
サニーとチャコは長く苦労をした分を、きっとこのWさんのお宅で取り返し、
有り余るほどの幸せを手に入れていけるものと確信しています☆


サニーチャコ11

また、Wさんとお母さまは猫さんとの暮らしは初めてではないので、
やはり猫さんの扱いにとても良い意味で馴れておられて、
マッサージチェアの奥にいたサニーとチャコを最低限の負担で済むよう
手際よく優しく抱きかかえて、手早く記念写真も撮らせて下さいました^^

それから、私がお邪魔している間は、ひたすらサニーだけが動き回り
積極的で元気が良かったのですが、その後の2匹の様子は・・・
私の搬送途中辺りからの印象を裏付けるかのような展開に・・・?^^

それはWさんからのトライアル報告の方で^^ 是非お楽しみに!

まち@郡山


******************************
まちさん、お届けありがとうございました!
苦労してきた2にゃんが、素晴らしい里親様と巡り合えて…
これからの2にゃんの幸せを思うと、思わずうれし涙でした。
仲良しチャコとサニー、素敵な里親様のもとで、
これから幸せに暮らしてくれることと思います。
これからも2にゃんを見守っていきたいですね。
******************************


にゃんだーガード@福島には里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島からメールをお送り下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、「猫里親募集中・犬里親募集中」に参加しております。

☆★mixiに「にゃんだーガード 公式コミュニティ」ができました!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。☆★
※mixiを利用するには登録が必要になります。

スポンサーサイト
2013/07/18Thu 20:00里親さんの元へお届け | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示