現在は正式譲渡となっていますが、本文はトライアル中に書かれたものです。
ご了承のほどよろしくお願い致します。


猫-223 ケルン【新しい家族が見つかりました】 
ケルン3

***本日は、にゃんだーボランティアスタッフ、ネボスケかーさんからの、ケルン搬送レポートをお届けします!***


ネボスケかーさんです。
ケルンのお届け報告をさせていただきます。

その日はいつも通りシェルターの作業を済ませて家に戻るはずだったのに
急遽飛び込んできた搬送業務のお達し!
何の心の準備もないままに、とーさんと人生初のお届けをすることになったのでした。
おまけにこちらも急に預かり様のところに行くことになったちびワンコも同伴で~

ケルン7

ボラさんたちに見送られて出発した後、
常磐道守谷SAでコロちゃん(のちにキナちゃん)をTokuさんに引継ぎして、
さてさてここから『伊勢原までのケルン搬送物語』の始まり始まり~♪

・・・・とは言ってみたものの、車中のケルンはキャリーの奥の方で
まるで気配を消して、ずっと固まったまま。

1度目のPA休憩で
かーさん 「ケルン、お水飲んだら~?」
ケルン  「。。。」
かーさん 「ケルン、おやつもあるよ~」
ケルン  「。。。」
かーさん 「トイレは大丈夫~?」
ケルン  「。。。」

2度目のPA休憩でも
かーさん 「ケルン、のどが渇いたでしょう?」
ケルン  「。。。」
かーさん 「ケルン、 焼きカツオあるよ~」

ケルン  「。。。」

3度目の休憩でも
4度目の休憩でも
…以下同文。

結局、里親様のお宅に着くまで約6時間
ケルンは何も飲まず、何も食べす、一言も鳴きもせず
キャリーの奥で怒ったような顔をして、かーさんに心配をさせていました。
しかし「。。。」こればかりでは、なんの報告にもなりませんよね~(T_T)
仕方ないっ、こうなったら車中の緊張しまくりかーさんの様子でも報告しますか。
(↑別に興味ないけど、なんて言わないで~)

常磐道に入るとまもなく、前を走るウシさんをたくさん載せたトラックを発見。
「うふふふふ~こっちだってワン・ニャン載せてるもんね~♪」
同業者の(←じゃないけど)親近感から、追い越しざまに運転席のお兄さんに助手席からニッコニコ~♪

東名に入り、ワザと車間距離をあけて安全運転で走っているのに
わずかな隙間を見つけるとムリやり割り込んでくる都内のドライバー<(`^´)>
そんな乱暴な車に
「フーーーーーッ!入ってくるな~」
「シャーーーーッ!幅寄せするな~」
もう絶対に毛が逆立ってたな。
えっ?!かーさんがですよ。

厚木インターを降りるとほどなく里親様のお宅に到着です。
玄関では優しそうなご主人様がお出迎えくださり
続いてさらに優しそうな奥様がトントンと2Fから降りていらして
さあ、リビングでケルンと感動のご対面♪

・・・・のはずが、ケルン、キャリーから出てこない^^;

ネコさんと暮らすのはケルンで3回目とおっしゃるご主人様が
「緊張しているだろうから、しばらく暗いところで静かにしておいた方がいいよ」
と言われたので様子を見ることにして、奥様に譲渡書類の説明などをしていると

あれっ???
ご主人様、キャリーに近づいて上のフタを開けてケルンを抱っこ~

そうおっしゃってはみたものの、ケルンが出てくるのを待ちきれなかったのでしょうネ^^
無理もないことです。
ケルンが来るのをずっと待ちわびていらしたということですから。

抱っこされて少し緊張した表情のケルン。
ご主人様はうれしそうに「体もしっかりしていて、毛ヅヤもとてもいいねぇ」
ケルン9

ご夫婦でどんなにケルンのことを楽しみにされていたかは
お二人のこの表情をご覧になれば皆さまにもお分かりいただけますよね。

で、当のケルンはというと・・・
用意してくださったお部屋の隅に置かれたハウスを目ざとく見つけて、アッという間にイン
奥様は「ハウスを気に入ってくれたわ~」と喜んでいらしたけれど
かーさんとしては、そんなところで舌出してないで少しはスリスリでもしてよ~、って気分。

ケルン8

そんな様子ではありましたが、ケルンの頑張りで無事にお届け完了し
ケルンのこれからの幸せを確信して里親様のお宅を後にしました。
里親様、にゃんだーへのご寄付とお気遣いありがとうございました。
ケルンのこと、よろしくお願いします。

その後とーさんとかーさんは、緊張から解放されて
まるで10万光年のかなたから搬送したかのような脱力感でした~

*初めての搬送が不安でたまらなかったかーさんに、
やさしくアドバイスしてくださったうしちゃんさん、
車に積み込みまでしてくださった、ケルンのマネージャーのようだったシミズさん
この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

*****************************************
【ぼくたちはここにいるよ】こちらに本部シェルター最新情報あります♪ (p^◇^q)(p^◇^q)♪

にゃんだーガード@福島には里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島からメールをお送り下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、「猫里親募集中・犬里親募集中」に参加しております。

☆★mixiに「にゃんだーガード 公式コミュニティ」ができました!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。☆★
※mixiを利用するには登録が必要になります。

スポンサーサイト
2013/03/29Fri 20:00里親さんの元へお届け | コメント:(3)
コメント:
ありがとうございました♪
ケルンを連れて来て下さりありがとうございました♪
お話をお聞きしたら
ボラの日は朝2時頃から車で出発されて
寝ずに犬達の散歩等なされているとの事@@

3月3日はそれに加えケルンとコロちゃんの搬送だったんですね~
本当に凄いです。

ケルンは2日間固まっていて
実は少し不安でした。

でもご飯を食べだして
トイレもお利口に出来ていたので
もう少し様子を見ようと希望もありました^^

何日か経つと
ベットの中にもぐりこみ・・
約一ヶ月経った今では
堂々とベットの真ん中でのさばってます(笑)

まだ立って近づいて行ったり
階段の足音にビビッてますが・・

この分だと超甘えん坊の子になる事は間違い無い(笑)
名前はゴン太になりました^^

又様子はアップさせて頂きますが

ねぼすけかーさんご夫妻様
ケルンの搬送本当にお疲れ様でした。
そして改めてありがとうございました。
No title
大山様 ケルン改めゴン太くん(笑)をお迎え頂き、ありがとうございます。
少しづつ自分のペースを守りつつ、可愛がって頂いているようで、本当に嬉しいです。

かーさん・とーさん様、コロちゃんとケルンのお届け、お疲れ様でした!!
にゃんだーでも、人生でも(笑)大先輩なのに、いつも優しいお気遣いありがとうございます。
今後とも^^宜しくお願い致します~♪
No title
大山様
早いものでお届してから、もう一ヵ月が過ぎたんですね。
『ゴン太』くんと言う、かわいい名前をもらって
愛情をかけていただいて、ドキドキしながらも
新しい環境になじもうとしている様子がうかがえて
安心いたしました。

兄弟にゃんこのランスも新しいご家族のもとで
まだ触れ合うことは難しいようですが
幸せな生活を始めています。

厳しい環境から保護され、こうして家族の一員に迎えられたこと
ほんとうに幸せなことだと思います。
ありがとうございました。

管理者のみに表示