犬-65 (仮名:もみじ) 【新しい家族が見つかりました】
もみじ

***里親I様からの卒業犬 もみじ近況報告をお届けします!***

今は大晦日の夜遅く、もうすぐ新年になる1.5時間前です。

今年1年もみじにはいろいろありました。
搬送してくださったスタッフの方にもお会いできました。
すべてがなんと早かったことでしょう。
でもすべてもみじを中心にした出来事でした。

もみじに会えたこと、もみじが我が家に来てくれたこと、
そしてお世話になった方々、
ニャンダーで犬や猫、もみじの世話をしてくれた多くの方々、
すべての人に感謝の気持ちでいっぱいです。

2012年のもみじ日誌、もみじの近況です。

「遊ぼう!」

もみじがこの半年におぼえた「遊ぼう!」
これは散歩や家の中にいるとき(すっかり最近は家の中犬となった)、
突然振り返り、毅然として近寄ってきて私の手に甘噛みしてじゃれつくこと。
5分くらいはやらないと満足しない。1種のストレス発散らしい。
甘噛みなので大して痛くはないけれど、手袋と上着の袖がよだれでビジョビジョ。
でもうれしい。
親ばかか?親ばかで結構です。

もみじ9

「もみじ病気(アトピーと外耳炎)のその後」
私の知り合いの静岡・K市の獣医さんから、「犬のステロイドの長期服用は
ほぼ間違いなく肝臓疾患になる」と注意を受け、彼の紹介による
山梨県K市(我が家より往復100キロ弱)の獣医さんに行く。
もみじは腹部アトピーとアトピー性外耳炎の治療で、この1年間ステロイドを飲み続けてきた。
もし取り返しのつかないことになっていたらどうしよう、と、
もみじを愛してくれているKさんご夫妻やKさんたちになんと言ったら・・・・
と不安のうちにもみじ血液検査を受けた。

結果は異常なし
よかった。間隔を空けて慎重に飲ませたのがよかったらしい。
インフォームドコンセントをしっかりとやってくれた若い獣医さんの勧めで、
ステロイド(5ミリ)は、状況を見ながら1日~2日おきに服用することとなった。
まだときどき外耳炎の耳を苦しそうに掻いたり、腹部および脚部のアトピーを
掻きむしったりするのを、そのつど私の判断で服用をコントロールするように、との事。
毎日はだめ、あぶない。

もみじ1

かわいそうにもみじは一生ステロイドを放すことはできないらしい。
でもこの私も、じつは「天疱瘡」という病で、毎日10㍉のステロイド(もみじと同じ薬)を飲んでいる。
アトピーも天疱瘡もともに「自己免疫性疾患」に属する難病である。この病気は完治できない。
同病相哀れむ、というところ。
先は長い、もみじとともに生きよう、と思う。

とまあ、なんだか重い話になりましたがもみじは元気です。
ことしは寒くて、12月半ばにマイナス24度になり、連日マイナス15度前後
日々が続いていますが、凍りついた雪の中毎日朝夕元気に散歩をしています

もみじは、最初はまったく興味のなかった家の中に入りたがるようになり、
入るなり猫のえさをめざして突進し、それがだめと分かると(猫のえさは隠してしまうので)
熱い薪ストーブの前で無警戒に横たわって眠るのがお気に入りです。
先住の猫とも60センチくらいまで近づくことができるようになりました。
双方平和のうちに・・・・・

もみじ071703


それでは皆様、よいお年を。
2012・大晦日の夜に。
                                   
*******************
もみじのすべてを受け入れ、愛情を注いで下さるI様ご家族との出会いに、こころから感謝です。
寒さに負けない元気なもみじの様子をお聞き出来て嬉しい限り。

掲載遅くなり申し訳ありませんでした。
またもみじ報告ををお待ちしております。
※写真については、以前いただいた中より使用しました。



【ぼくたちはここにいるよ】こちらに本部シェルター最新情報あります♪ (p^◇^q)(p^◇^q)♪
にゃんだーガード@福島には
里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島からメールをお送り下さい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  


ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、猫里親募集中・犬里親募集中に参加しております。

☆★mixiに「にゃんだーガード 公式コミュニティ」ができました!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。☆★
※mixiを利用するには登録が必要になります。

スポンサーサイト
2013/02/25Mon 20:00里親さんの所に行った動物達 | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示