☆本日2件の記事をアップしております☆

猫-126 ラブ【新しい家族が見つかりました】
ラブ1

*****sasatさん&ノワールママさんからの、千葉あいのり搬送記の続きです♪*****


次の搬送はラブちゃん。

12月のうちから、搬送に至る手続きについてもお手伝いさせていただいていました。
私は初めてお宅訪問から担当させて頂き、色々と里親のHさんとやりとりをさせて頂きましたので、
そのラブちゃんの搬送ができることをとても嬉しく思い、意気揚々と1月の連休にシェルターへ行きました。

それは1月14日。朝、外は数時間で10㎝ほども積もる一面の雪景色でしたが
“ここは福島だし、雪も積もるんだねー”と、他人事のように受け止めていました。
しかしまりかちゃんやちかさん(ヂモティ)から、速度規制になるかもしれないし早めに出た方がということで、
予定時間を1時間繰り上げることに。
昼食後間もなく卒業式を行い、出発しました。

ラブ搬送7

ラブ搬送1

2ラブ搬送

郡山インターでは、会津方面が通行止めになり激しい渋滞。
その時は“大変そうだね~(>_<)”と、まだ他人事でした。
さて高速は雪で、ここは走行車線か追い越し車線かも分かりません。
あちこちで事故った車を見かけ、
ん・・・何台目だろう?心配をした、
りえ@松戸さんから、常磐道も通行止めという情報が。
それでも、茨城、千葉方面へ向かうのだから何とかなるかなと。
しかし、、、、16時過ぎに通過した友部SA過ぎから渋滞が始まり、外は暗くなり。。。。
ん。。。。。。。ん・・・・・・・・ん////////////// んー□△~?〇☆_◎▽!!…
何コレ@@

友部SAから高速道路を下りるだけで2時間以上!
夜になっても渋滞は続き、コンビニさえ現れない道。すでに搬送予定時刻を過ぎています。
“ラブちゃん大丈夫かい?”とキャリーを覗くも、可愛らしい声で“にゃ” 私達に心配かけまいと、
お利口にしているのでしょうか。いじらしいラブちゃん。その眼差しが愛らしくてたまりません。
ラブ搬送3

今夜着はもう無理。私の家に一泊してもらい、明日の朝一番でお届けに行こう。
その時はまだ、夜中には到着すると思っておりました・・・

さてやっと見つけたセブンイレブン。
食料をゲットし、ラブちゃんには、機内食を召し上がって頂きました~
気に入ってくれたのか、良く食べています。
ラブ搬送4

さて行くぞ~!と渋滞の列に戻りますが、依然として全く進みません。
帰れない二人と一匹。OTL orz OTL,
しかし千里の道も一歩から、1メートルだって進まないことには辿り着けません(>_<)
ドライバーのsasatさんも、さすがに疲労の色濃く、車内会話も途切れシーンとなりがちに。
そんな時、ラブちゃんが“にゃ”と可愛らしく鳴くのです。
二人でキャリーを覗くと“にゃ~にゃ~”  
こうしてラブちゃんに守られ、励まされ、暮れた陽が昇り。
しかしまさか、もう一度日暮れを迎える事になるとは、この時知る由もないのでした。

6時間で6㎞。ずーーーーーっと止まっていて、たまに進む、その繰り返しでしたが、
牛久を22時間かけて抜け(牛久すげー広い~!)機内食も3食出し、ラブちゃんはマイレージが貯まりましたので、
お食事もバージョンアップです♪

ラブ搬送5

何とかナントカ、Hさん宅へ到着したのは18時30分。実に約30時間に及ぶ搬送となってしまいました。

ラブちゃんの新しいお家では、家族の皆さんが外で待っていて下さり、もう大歓迎!

ラブちゃんはキャリーから出て、用意して下さっていたケージのベッドに自分から入っていきました。
Hさんもご両親様も、良かった良かったとひと安心。
ラブ搬送6

お父様はラブちゃんをみて、“良く来たラブちゃん、あ~良い猫だ、うちの猫だ!”
短いですが心の底からおっしゃるその言葉に、やはり熱いものが込み上げてきます。
お母様もラブちゃんにいっぱい話しかけて下さり、そして私達に労いの心尽くしをして下さいました。
さて皆さんが気になるのは、ラブちゃんのトイレではないでしょうか。
まりかちゃんが用意してくれた砂で何度か機会を持ちましたが、やはり出ません。
しかしHさん宅に到着後、用意して下った新品のトイレで
実――――――――――に長―――――――――い用を足しました。

偉かったねラブちゃん、我慢していたんだ。
ラブちゃんはこの耐久レースの間も、嫌な顔も困った顔もせずに、頑張ってくれました。
本当に良く頑張ったと思います。
でもラブちゃんは分かっていたのだと思います。愛にあふれる暖かな家族が待っていてくれることを。

ラブちゃんを心配して下さったにゃんだーの皆様、ありがとうございました。
そして千葉あいのりカップル?!は、この記録を破られたくも、更新したくもないと願っているのでした。


搬送レポートを一気に綴りましたが、里親さんの“良く来たね、待っていたよ”という笑顔を見せて頂くと、
このお役をさせて頂いて本当に良かったと思います。
とっても素敵な里親さんとの出会いは、私の心の宝物となっています。
心の宝物、それを頂けるなんて、にゃんだーの仔達に感謝です。
人間の都合で苦労や悲しみを与えてしまって、私に出来る何かを!と思いましたが、
返って与えてもらうことが沢山ありました。
読んで下さったあなたも、勇気を持って是非ボランティアに参加してみませんか?

**********************************************************

30時間!!(@@;)
sasatさん&ノワールママさん、本当にお疲れ様でした!
こうして大変な思いが報われるのは里親様の笑顔と
幸せなラブちゃんたちにゃんだーの卒業生の姿なんですね!

***********************************************************


【ぼくたちはここにいるよ】こちらに本部シェルター最新情報あります♪ (p^◇^q)(p^◇^q)♪
にゃんだーガード@福島には
里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島からメールをお送り下さい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  


ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、猫里親募集中・犬里親募集中に参加しております。

☆★mixiに「にゃんだーガード 公式コミュニティ」ができました!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。☆★
※mixiを利用するには登録が必要になります。

スポンサーサイト
2013/02/16Sat 21:00里親さんの元へお届け | コメント:(2)
コメント:
No title
ラブおめでとう☆
今まで大切に育ててもらった
高齢のお父さんお母さんの為にも幸せになるんだよ。
あなたの幸せが、皆の幸せです。
お疲れさまでした〜><;
まさに伝説の “超・過酷耐久お届け” ・・・本当に本当にお疲れさまでした〜。。おかげさまでラブちゃん、とーっても可愛がっていただいていて、今朝も幸せな近況報告が届いて頬が緩みっぱなしです。玩具にじゃれたり、H さまのストーカーをしてみたり、ゴハンもモリモリ食べて元気いっぱい! ノワールママさん、sasatさん、いつも本当にありがとうございます!!!

管理者のみに表示