本日は2件の記事をアップしています。

猫-178 ボルト【新しい家族が見つかりました】
ボルト

ボランティアのまちさんからボルトのお届け報告が届きました!
ボランティアスタッフのまち@郡山です。
先日12月15日に「猫-178 ボルト」のお届けを致しましたので、そのご報告をします。

お届け前日のボルト。
後ろは兄弟のモーロ
甘えん坊ですぐに膝の上で兄弟で団子になるので
なかなか写真を撮るのも苦労だったのですが、
さすがに少し落ち着きが出て大人になってきたなという印象でした。
ボルト4

で、お届け当日も部屋に入ると
ボルト、ミトン、モーロの3兄弟はケージの上で団子になっていました。
ここからボルトを連れ出すのはせつないなぁとまたもや思いました。
でも、この兄弟はこの春生まれの仔猫たちの中でも一番人懐っこく、
運動能力も高く、元気いっぱい
の子たちでしたから、
兄弟離れても大丈夫という思いもあり、気持ちを取り直して・・・

リビングで恒例の卒業写真です。ボルト5

隊長とも。
ボルト6

そして皆さんとお別れをして郡山市内の里親さま宅に向かいました。
車の中ではしばらく鳴いてましたが、そのうち静かになり、
キャリーの中から目を大きく見開いてしきりに外を見上げていました

シェルターから15キロ足らずの距離にある里親さま宅ですが
街中を走るため40分ほどかかり漸く到着。
待ちかねておられた高校生のお嬢さんの可愛い歓声に迎えられボルトは新しいお家に入りました^^

新しいお家では、先住猫さんのミント君がキャリーの中のボルトに驚いて
くふ~~~っと唸り、そそくさと炬燵の奥に。
ミント君は自分のことを犬もしくは人間と思って育って来たわけでしょうから驚くのも無理ありません。

ケージに入っている犬の小次郎君はワンワンと最初のうちだけしきりに吠えましたが、
何れにしてもボルトはシェルターで他の猫さんと一緒に暮らしてきましたし、
犬さんも姿こそ見たことはないかもしれないけれど、犬さんの吠える声にも慣れています^^

キャリーから出て来たボルトと早速まず一緒に撮影。
ボルトは目に入るもの全てが物珍しくてキョロキョロと落ち着きません^^
ボルト7-2

ボルト8

その後ボルトはケージの中に。
お嬢さんの「やば~~いっ! 可愛い~~っ! 顔ちっちゃ~~いっ!」
一向に止まない嬉々とした歓声を里親さまは先住猫さんのミント君を気遣って
繰り返しブレーキをかけておいででした^^
私もくれぐれもミント君を全てに於いて優先して下さいとお願いしましたが
里親さまは既にネットなどで新しい猫さんを迎えるにあたっての注意点を
よく調べられておられご承知でした^^

で、炬燵の奥に入ったミント君ですが・・・
ボルト9
時間の経過と共に奥から少しずつ手前に移動し、体勢もリラックスして
ケージの中のボルトを伺っています^^ 
そして私のいる間にもう炬燵から出て来て、今度はソファーの上からケージのボルトをガン見していました^^ 
(因みにミント君は7キロクラスの大きな猫さんです。)

ボルトも最初はケージの中で落ち着きなく動き回ってましたが
中に入っているタワーに付いたボンボンにも手を出したり、
そのうちケージに張り付いて眺めているお嬢さんに
「ここから出して~~~っ!」としきりに甘えて鳴いてケージ越しにスリスリ^^ 
あぁ、これならいつものボルトの調子と余り変わらないなと大いに安心しました^^

これは先日里親さま宅を訪問させていただいた折のミント君です。
ボルト10

このミント君の様子から如何に猫に優しいお宅であるかが伺えます。
そしてミント君がゆったりと穏やかに育っている猫さんであることも^^
ですので、ミント君がボルトを受け入れてくれるのもそんなに時間を要しないのではないかと思い、
あいちん&てぃてぃやロビンのお届け時にはなかった安堵感を持って里親さま宅を後にしました。

あ、ご主人さまも仕事場から出ておいででしたが、
どうやらとてもシャイな方で写真に加わってはいただけず、
ボルトのケージから離れたところでミント君とボルトを眺めていらっしゃいましたが、
私がお暇をした後の様子は想像に固くありません^^
そうそう、もう一つ、お嬢さんからボルトは新たに「オレオ」と命名されたことも伺いました^^

で、昨日、その里親さまがその後のオレオの様子をメールでお知らせ下さいました。

ボルトことオレオこと「おーちゃん」は大のケージ嫌いで(よくわかります!^^)、
最初の二晩はそれでもお嬢さんがケージの傍に寝袋を持ち込んで見守って下さったそうですが、
三晩目からは夜鳴きもひどくて限界で、お嬢さんのお部屋に移されたそうです。
そうしたらあっさりお嬢さんの懐に入って眠ったとか!☆ (ボルトらしいです^^)
  
一方、ミント君はおーちゃんに興味を持ち威嚇することもなく友達になろうと近づいて、
おーちゃんにシャーを言われてもくじけていない様子^^
でも猫さんは人が思ってるよりずっとデリケートであることも充分ご承知の里親さまは、
ミント君の様子に今後も気をつけていくとのことです。
この下さったメールは多分お嬢さんのお部屋に置かれている里親さまのパソコンで
書いて下さったのだと思いますが、お膝におーちゃんを載せておられるご様子^^

膝が温かいです。この小さな命を大切にしていきたいと思います。
ご縁を結んで頂きありがとうございました。


とありました。
シェルターでボラの皆さんからとても愛されたボルト、
これでボルトの幸せはもう約束されたなぁと心から思っています^^

****************************************
猫ちゃんのお世話はベテランクラスの里親様の元に嫁いだボルト改め「オレオ」。
先住猫ミント君も、新しい家族として早速オレオを優しく受け入れてくれている様子に、ホッと一安心です。
オレオ、幸せにね~!


【ぼくたちはここにいるよ】こちらに本部シェルター最新情報あります♪ (p^◇^q)(p^◇^q)♪

にゃんだーガード@福島には
里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島からメールをお送り下さい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  


ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、猫里親募集中・犬里親募集中に参加しております。

☆★mixiに「にゃんだーガード 公式コミュニティ」ができました!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。☆★
※mixiを利用するには登録が必要になります。

スポンサーサイト
2013/01/08Tue 21:00里親さんの元へお届け | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示