猫-191 仮名:ヨシ 【里親さんを探しています】
ヨシ5

*******ボランティアスタッフ「くにっち」さんからのレポートです*******

ある日、警戒区域内の保護依頼のあったお宅に仕掛けた捕獲機の回収に行きました。
保護依頼の猫は黒白の猫。そして捕獲機に居た猫も・・・黒白の子っ!?
うりさんと共に大喜びしたものの、よく見ると「むむむ?」ちょっと違う。。。それがヨシでした。
ヨシ1

捕獲機の中のヨシはとても気性が荒く凶暴で、「野良かな?」って思えるその様子。
でも額に怪我をしていたので、保護して病院に連れて行く事に。

あまりの「ふーしゃー」っぷりにさすがの先生も迂闊に手を出せず。
怪我も大した事無かったので捕獲機のまま軽く様子を見て頂いて、この時の診察は終了。
この時オスとの診断をもらい、それまでうりさんが「ヨシ子」と呼んでいた名前から「子」をとって、
正式に「ヨシ」と名付けられました。

そしてシェルターに戻り、2週間後に事件が。。。

ある週末の夜。
シェルター入りが遅くなり、誰も居ないリビングで泊まる猫部屋を探すべく
一人ホワイトボードを見ていたその時

「ヨシ親子」

この不可解な文字が目に飛び込んできました。
「親子」って何???
ヨシに親兄弟でも見つかった???
でもどうやったら「親兄弟」だってことがわかったん????

この時は答えのわからぬまま、モヤモヤしたまま寝床に着きました。

そして朝。
常駐ボラさんが俺の顔を見るや否やこう発しました。
「ヨシが子供生んだよー!!しかも4匹!!」

・・・・へ?
オスって子供産めるんですか?(笑)

実はヨシ、メスでした。
あまりの「ふーしゃー」っぷりに誰も触る事が出来ないまま時間が過ぎ、
お腹も大きくないその様子から「まさかの出産!!!」に至りました。

ちなみに獣医さんの名誉の為に書きますが、あの時の状況では
鎮静剤でも打たない限りちゃんとした診断は出来ませんでした。
捕獲機を傾けようが何しようが、隅っこで縮こまって固まってましたから。
判断部位周辺は真っ黒ですしね^^;

でも思えばヨシは、妊娠している事が全くわからないほどお腹がスリムでした。
そんな状態で子育てなんて出来るとは思えなく、保護してきて本当に良かったなって、この時思いました。

そんな微笑ましい?事件の後、今度は辛い事件が。

ヨシの子が生まれてから約1ヶ月後、ヨシの仔の「なな」が帰らぬ子となりました。
なんの前触れもなく、あまりに突然の出来事でした。
そしてその2日後、「なな」の後を追うかのように「みらい」が同様に帰らぬ子に。。。
2匹の死因はよくわかっていません。

せっかく安全な地で生を受けられたというのに・・・ただただ悲しむしか出来ない出来事でした。

そして子供を産んだ後のヨシは次第に攻撃性が失せ、すぐに人に懐く様になりました。
ヨシ2

気性の荒さは子を守る親の本能からのもののようで、今やスリスリとても人懐っこい子です。
その様子は元々人に飼われてたのかなって思えるほどです。

2匹のチビ達も
真っ黒の子は「くろすけ」ヨシ4

ヨシ似の子は「ちょびすけ」
ヨシ3

と名づけられ、今も元気いっぱいです♪

そんなヨシ親子をどうぞよろしくお願い致しますm( _ _☆)m


*********************
にゃんだーガード@福島には
里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島からメールをお送り下さい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、猫里親募集中・犬里親募集中に参加しております。

☆★mixiに「にゃんだーガード 公式コミュニティ」ができました!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。☆★
※mixiを利用するには登録が必要になります。


スポンサーサイト
2012/10/03Wed 20:00里親さん探し中 | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示