里親募集中 猫-164 ぱいふー

ぱいふー

ボランティアスタッフのなおみんです。

私が今回ご紹介するのは 猫の「ぱいふです。

先ずは、ぱいふを保護した時のお話をしたいと思います。

飯舘村を警備する人達が集まる見廻り隊詰所にフラフラと現れた「ぱいふ」を
ニャンダーにて保護する事となり、私はたまたまその日に飯舘村に入っていた為、
その任務を引き受けました。


ぱいふを見た瞬間、
今までよく生きてきたね!
よく頑張ったね!!

もう安心していいんだよ!!

やっと助かったのだから、頑張って生きよう!!生きてね!!

何日も何日も…何ヵ月もお腹空いてたよね。


この子はどんな思い、苦労をして今まで生きてきたのだろうと思うと、想像を絶しました。

何故なら、ぱいふはまさに骨と皮。
DSC_0922.jpg


座るのもやっとで、すぐにパタンと横になってしまい、体力が限界にきていました。
DSC_0929.jpg

しかも右の前足は不自然に曲がっています。

首の後ろの皮膚を摘まむと引っ張られた皮膚が元に戻らず、脱水がかなり酷い状態。
DSC_0925.jpg

それでも、ぱいふは人恋しくて、甘えたくて、横になった状態で…スリスリ~スリスリ。

本当に胸が締め付けられます。
今日、この子を保護できて、ニャンダーで受け入れしてくれる事に感謝し

とにかく、一目散で病院に連れて行きました。

かなり脱水、衰弱が激しいけれど、まだ若そうだからきっと大丈夫。
右前足は栄養不良で変形した可能性もあるかもしれない…変形して定着してしまっている。

…との見解でした。

即入院でした。

…そして、しばらくして、ぱいふは退院!


シェルターのスタッフ、ボランティアさんのお世話のお陰で
今は体にお肉がついて、コロンとしてきて、顔の表情も生き生きして、元気一杯です!
DSC_1238.jpg


相変わらずの甘えたさんで
スリスリ~スリスリ。

DSC_1243.jpg



ちょっとちょっと、スリスリしすぎて写真が撮れないんですけど…ちょっとじっとしてて…こんな感じ(笑)
DSC_1245.jpg

血液検査の結果、エイズ陽性。
でも、猫エイズだからといって、そう構える事はなく、エイズが発症せず、一生終わる子もいます。

右前足はお肉がついたので、変形は目立たなくなりましたが、びっこを引いています。
ただし、本人は気にしていない感じ(笑)
生活上まったく支障はありません。

誰にでもフレンドリーで甘えん坊で、素晴らしい家族になる事まちがいなしです!
苦労して苦労して生き抜いてきた「ぱいふ」が一生スリスリできる温かい家庭を与えていただけませんか?

血液検査 エイズ(+)白血病(-)

どうぞ宜しくお願いします。

まだまだ「ぱいふ」のように必死に生きている子達は沢山います。

※「ぱいふ」とは「白虎」と云う意味だそうで、強く生きろ!!…とゆう意味でつけられました。


にゃんだーガード@福島には
里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島からメールをお送り下さい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、猫里親募集中・犬里親募集中に参加しております。

☆★mixiに「にゃんだーガード 公式コミュニティ」ができました!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。☆★
※mixiを利用するには登録が必要になります。

スポンサーサイト
2012/09/20Thu 20:00里親さん探し中 | コメント:(1)
コメント:
ぱいふー、がんばったね!
ぱいふーのファンです。よいご縁がありますように、心から祈っています。

管理者のみに表示
« 猫-155 ぽんよー & 猫-153 かおしん【ご自宅訪問】 | ホーム | 猫-113 モーリー & 猫-119 ちゃみや 【トライアル中】 »