本日2件目(3件中)の記事になります。

猫-124 チビ(まろ)
まろ5


ボランティアスタッフのびびさんから近況報告をいただきました。

**************************

まろは7月の終わり、鼻気管炎と暑さによる脱水症状により緊急入院。
自分でご飯を食べれなくなり、3日くらい強制給餌の状態でした。

いろいろ考えた結果、1週間後の8月5日、保護主の我が家でお世話して里親募集をしていこうということにしました。
病院からは、下痢とたまにくしゃみをすることがあるとのことでしたが、すぐによくなりました。

まろ6


先住猫とはもう少し時間がかかりそうだったので、しばらくはゲージ中心の暮らしをしてもらいました。
シェルターではスプレー癖があるとのことでしたが、一度もありませんでした。

まろ7

そして翌週、思いもかけない吉報が舞い込んできました。
黒すずに続き、まろへも飼い主の方からのお問合せが!!

18日に二本松市の避難先に影丸さんと訪問して確認してきました。
家族3台の携帯にたくさんの写真が残っており、間違いなくチビでした。

飼い主のN様はチビを探すために一時帰宅していたようなものとお話するくらい、一所懸命探していたそうです。
先日、浪江町役場の元宮出張所で「ぼくはここにいるよ」チラシを見つけ、

里親募集チラシ

「チビだ!絶対チビだ!」と確信したそうです。

「生きていてくれて、いい人たちに保護されて、とても嬉しい」と涙ぐまれてました。

浪江町には帰れるかわからない。現在の住居では一緒に暮らせない。
一度はあきらめることも考えたようですが、息子さんに
「手放しちゃダメだ。3~4年かかるかも知れないけれど家を構えて一緒に暮らす」
という強い意志を示されました。
そして、「家族で一緒に一日でも早く暮らせるようがんばります」と。

その日まで、大事にお預かりしたいと思います。
まろ8

現在は、先住とも折り合いをつけ、ゲージフリーで過ごしています。

まろ9

***************************

N様のように諦めずにいてくれる飼い主様があればこそ、
こうして巡り合えるのですね。
一緒に暮らせるまで、超えなければならないハードルは
多いでしょうが、乗り越えてお迎えにきてくださいね。

びび様も、それまでチビ君をどうぞよろしくお願いします。

【ぼくたちはここにいるよ】こちらに第2シェルター最新情報あります♪ (p^◇^q)(p^◇^q)♪

にゃんだーガード@福島には
里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島からメールをお送り下さい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、猫里親募集中・犬里親募集中に参加しております。

☆★mixiに「にゃんだーガード 公式コミュニティ」ができました!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。☆★
※mixiを利用するには登録が必要になります。

スポンサーサイト
2012/09/08Sat 20:00依頼によりお預かり中 | コメント:(5)
コメント:
まろ、よかったね!
ほんとに嬉しいです。
No title
まろ=チビ君、先住ちゃんとなにげにシンクロしてて
可愛い写真ですね!
飼い主さんが見つかって、本当に良かったーーー

飼い主さまの元に帰る時のびびさんのレポートを、今から楽しみにしています~^^
No title
びびさん&うめこさん

いつもありがとうございます。

黒すずちゃんに続いて、まろちゃん改めチビちゃんの幸運の橋の掛け渡し。
本当に奇跡ですね!

ご夫妻の「絶対あきらめない思い」を神様がご覧になっていらしたのでその思いが現実となり、まろちゃんとご家族の「縁」をまた繋いでくれたのかな、と思ったり。。。

でも一番は、ご夫妻のまろちゃんを家族に逢わせてあげたいという愛情があってこその奇跡だと思います。

それにしても、まろちゃんと先住猫ちゃんとのツーショット写真!私も仲間に入りたいです!
とっても楽しそうです♪

またご夫妻とシェルターでお逢いできるのを楽しみにしています。
No title
飼い主さんへ戻るのはまだまだ先で、数年後になります。
その時は我が家も離れづらくなっちゃうかも。。。
その時にはこっそりメールしますね。

ちなみに、一緒にいる子は「みー」。
みーちゃんと呼んでいます(^^;)
近所の公園の元女帝で、低体温で死にかけたところを妻が保護した子です。
家のなかで手を出さない一番大人しい子ですが、ケンカしたら一番強いはず。

No title
ホワちゃん、いろいろとありがとうございました。

我が家との「縁」だったのかもですね。
チビを預かり、被災した飼い主さんにチビ通信を送ることで、少しでも心の支えになればと思います。

管理者のみに表示