猫-63 パム 【新しい家族が見つかりました】

前回に続き、里親様であり、ボランティアスタッフでもあるなーごさんからのメールより。


*2月4日づけ

早いもので、くくり(パム)がうちに来てから1ヶ月と10日になります。
@福島のステータスがなかなか変わらなくて(お忙しいのは重々わかっておりますが)
もうすっかりうちの子だと考えている夫には、何か問題があるのか?とか
まだうちのこになっていないのか?とか
思ってしまったようです。(笑)
ステータスを変えていただき、ありがとうございました。

くくりちゃん1

さて、本日ようやく健康診断に行ってまいりました。
そちらに提出してます書類に記入しましたかかりつけの獣医さんとは
べつのところに行きましたので、ご報告させていただきます。

最寄のドクターは、とてもいい先生なのですが、
たまたま2にゃんを同じ肝臓病で亡くしておりますため、
娘が獣医さんを変えたい、ともうしましたので、
個人で長く動物保護をしている知人に相談しましたところ、
知人のかかりつけの獣医さんのお友達がちょうど経堂で昨年開業したとのことで
ご紹介いただき、そちらにまいりました。
K動物病院という獣医さんです。

くくりの体重は3・65キロでした。
うちに参りました際、3・8キロくらいあり、やや太りすぎと判断、
日々運動させて体重管理のフードにしてドクターにみていただいたところ、
ちょっとだけ太りすぎ、まあまあ適正体重では、とのことです。

やはり診たてでは、2歳前後で、歯石がややたまりやすいかも、
とのことですが、他は健康上問題ないでしょう。とのことです。
後は、一応暑くなる前に蚤予防をしたほうが、と。

こちらからは、くくりの鼻がずっと詰まっているようなのでそれを相談しました。
蓄膿ではなさそうだけれど、猫風邪のウイルスを温存している可能性アリ、とのこと。
今すぐどうこうする必要はないけれど、体力落ちたり、
年をとったときに何か併発する可能性もあるので経過観察はしましょうということです。

まあ、おおざっぱにいって、健康体のようです。
あいにく、うんPをした上に、先住のさくやがいやがらせのように(笑)
うんPをしてしまい、持っていけませんでした。
次回、何かのときにうんP検査はしてもらうつもりです。

被災猫、ということで今回は無料にしてくださいました。
少しでもお役に立ちたい、とおっしゃっていただきました。
こういうのってありがたいですね。

なかなか微妙な距離ですが、
まあ、さくやとくくり、それなりに仲悪くはなさそうです。
こぜりあいはスパイスと思っております。

*2月15日づけ

くくり、うちに来てからもずっと凄いいびきだったんですよ。
寝てないときも鼻がぶっぶっってなってて、それはそれで可愛いんですが、
もしや鼻炎?とかも思いまして。
うちに来て2週間くらいは、食欲もトイレもさまざまでしたが、そんなに心配してませんでした。
調子が悪そうには見えなかったので。
鼻だけ苦しそうにみえた時もあり、ドライの大きい粒が食べにくそうにしており、
でも口内炎ではなさそうなので、もしや、鼻が詰まるせい?とか思っておりました。
でも、特に何をしたわけでもありませんが、ここ最近は大きないびきはなくなったように思います。
ストレスもあったのでしょうかね?
歯石がたまってるとのことで、猫用グリニーズを買いましたが、
結局大きい粒なので食べが悪く、さくやが食べていたりで。涙。


来週で早いもので2ヶ月になりますね。
もっと前からうちにいる感じです。
さくやともいまだにとっくみあいをしますが、もうほとんどくくりもさくやに向かってシャーとは言いません。
兄弟喧嘩のような感じになっています。
そんな感じを見ていると、やはりくくりは2歳以上はいってない気がします。
最近は寝るときはベッドの上、早朝になると私の布団にやってきます。
何度か布団の中に入るようにもなりました。
(その後たいていさくやととっくみあいになりますが・・・。笑)

くくりちゃん2


虫の件ですが、先ほどMLを見て、こりゃ大変だ、と、明日はさっそく、検便に獣医さんに行く予定にしております。
マイクロチップも入れようと思っていたので、できればしてしまうつもりです。
Kさまのおっしゃるとおり、確かティムやカイルとは別な部屋だったように思いますし、
うんPを取る度に結構じーっとうんPを眺めてから捨ててますが、こればっかりはわかりませんものね。
まあ虫がいても治療すればいいだけのことですから。

最初は遠慮がちだったくくりも、最近はごはんが欲しいときなど、私と一緒に歩いて、
わんちゃんのようにとつぜんごろんと仰向けになってアピールします。
可愛いですよー。

*2月21日づけ

前回のメールの後、予定していた獣医さんが休診だったのと、うんPのタイミングがあわず、
日曜にやっとくくりの駆虫に行ってきました。

色々考えて、くくりとさくやと両方ともマイクロチップも装着することにいたしました。
今回、その無料キャンペーン(登録料のみ負担)をしている獣医さんに行ってお願いしました。
杉並区のH動物病院さんです。
前回のK病院さんも悪くはありませんが、
こちらのH動物病院さんは、ドクターがより被災動物に対しての関心度が高く、
かつ、診察が丁寧に感じられました。

事情をドクターに話しますと、検便で出なくてもそういう状態ならばたぶん条虫はいる可能盛大なので
いるということで駆虫剤を飲ませます、とのことで飲ませていただきました。
又様子を見ていきましょう、ということです。
鼻炎?に関しては、やはり診立ては同じ。詰まり気味だけれど、そう心配しなくていいと。
ただ、胸部狭窄、と言われました。
これも日常生活に問題はない範囲だそうです。これはちょっとびっくり。
やはり、獣医さんは1軒に決めないほうがいいのかなあとおもったことでした。
一応、歩いて10分圏内に2軒獣医さんはありますし、
H動物病院さんは車で20分くらいかかりますので、その辺はうまく使い分けたいと思います。

ちなみに、一応持ち込んだ便からは、いっさい虫は検出されなかったようです。
ともかくこれで一安心。

くくりちゃん3


それにしても、くくりはどんどん可愛くなります。
色々な表情が出てきましたよ。
でも、どちらの獣医さんにも丸いねえー、と言われました。(笑)
体重は3・65キロキープです。いい感じです。身長は伸びなそうですね。やはり2歳前後だね、ということでした。
遊びになると真剣勝負なので、1歳前のはずのさくやよりも子供っぽく見えます。(爆)


にゃんだーガード@福島には

里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島から
メールをお送り下さい。

シェルターでの様子はにゃんことバーベキューからご覧下さい。
*皆様のご支援が動物達の生活を支えております。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  


ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、猫里親募集中・犬里親募集中に参加しております。
スポンサーサイト
2012/03/20Tue 21:45里親さんの所に行った動物達 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示