猫-265 きなこ♀(サニー)
サニー

猫-250 つくし♀(チャコ)
チャコ

にゃんだーガードのみなさま、ご無沙汰しております。
きなちゃんと、くーちゃんの、近況のご報告です。

前回のご報告以降、くーちゃんが猛烈なスピードで甘えん坊さんになり、
彼女の定位置が、本格的に、母の右隣になりました。。。

つくし&きなこ1

ホットカーペットが6時間で自動的に切れた時は、
こちらが気付くよりも先に、すぐに正座して、
『ニャン!(切れたよ!)』と、教えてくれます。

お触りし放題になったおかげで、気になっていたくーちゃんの目やにも、
朝晩マメに取らせてもらえるようになったので、
いつの間にか、目薬も必要なくなりました。

冬の間、毎朝、職場用に準備していた湯たんぽを、
出掛ける直前まで、冷めないようにストーブの前に置いておくのですが、
きなちゃんは、なぜだかそれが大のお気に入りで、
置いたとたんに、湯たんぽをバックごとギュッと掴んで離さないのです。

つくし&きなこ2

きなちゃんと湯たんぽ取り合うことは楽しいのですが、
一番慌ただしい出勤前でしたので、すぐに根負けしました。
自分用に同じ湯たんぽを購入し、湯たんぽを入れていたバックごと、
きなこお嬢さまに献上させていただきました。。。
おかげで、今年の冬は、ふたりの間での湯たんぽが大活躍してくれました。

つくし&きなこ3

つくし&きなこ4

我が家に来た当初は、ブラッシングに慣れていなかったふたりも、
今では、ブラシを掴んだだけで、ものすごい勢いでぶっ飛んできて、
ブラッシングの場所に集合します。
『私のことは良いですから、どうぞ、きなちゃんを可愛がって。。。』
と、遠慮がちだった昔のくーちゃんは、いったいどこへ行っちゃったのか、
今では、
『私をメインで、ブラッシングしてください』
と、きなちゃんと私の間に、グイグイっと割り込んできます。
なので、ブラッシングも、常にふたり同時進行です。
おかげで、ふたりの猫玉も、おっきくなりました。

鬼ごっこが始まると、連れだって2階へ上がって行くのですが、
くーちゃんは、私の部屋のクローゼットの引き戸を、
右手でササッと上手に開けることを覚えてしまいました。
引き戸が15㎝開いたままの日は、

「今日は、くーさまがお寛ぎ遊ばしたんだな」とわかります。
何が楽しいのかは分かりませんが、息抜きにはなってるようなので、
気付かないふりをしてあげることにしています。

きなちゃんは、2階を探検してる最中に、下の階から名前を呼ぶと、
『にゃーん♡(呼んだ~?)』と言いながら、ドドドドーっと駆け降りてきます。
呼ばれて飛んで降りてきた顔が、お目目キラキラで可愛いので、
用事もないのに、ついつい呼んでしまいます。

つくし&きなこ5

そんなこんなで、ふたりとも、元気に過ごしておりましたが、今年の2月、
きなちゃんが食欲を無くした状態が数日続いたことがありました。
お転婆で食いしん坊のきなちゃんが、突然無口になり、
コタツにこもって出てこないので、私たちは何もしてあげられずに気を揉む中、
日中はいつも母の隣りで、コタツに入ることがなかったくーちゃんが、
スタスタときなちゃんのいるコタツに入っていき、その期間ずっと、
きなちゃんの隣に付きっきりで、一緒に過ごしてくれていました。

そう言えば、ふたりが我が家にやってきた初日も、
電子レンジのワゴンの下で、夜までずっと固まっていたきなちゃんを、
くーちゃんが、さりげなくご飯に連れ出してくれたことを思い出しました。

つくし&きなこ6

きなちゃんは病院で診てもらい、血液検査もしたのですが、
驚くくらいどこにも悪いところがなかったので、とりあえず安心して帰ると、
その後すぐに化石のような「う○ち」が出て、食欲も戻り、一件落着しました。

便秘対策で、くーちゃんにも、きなちゃんにも、
暇さえあれば「う○ち出~ろ、う○ち出~ろ。。。」と呪文を唱えながら、
目を閉じてノリノリで喜ぶふたりのお腹を、グリグリ回しています。
おかげで基本的には、毎日モリモリです!

つくし&きなこ7

日々の意思疎通もバッチリで、何も困ったことはないのですが、
むしろ、分かりすぎて困る事が多々あります。

私が仕事に出る平日は、彼女らから『ンニャ~(寝ましょ♡)』の催促を受けて、
母が彼女らと三人で、川の字になってお昼寝するらしいのですが、
土日になると、私が朝から我が物顔で家の中をウロウロするので、
どうやら彼女たちは、ちょっと調子が狂うようなのです。

特にくーちゃんは、私が母を外出に誘おうものなら、
あからさまに悲壮感を漂わせた表情になります。

平日に母がちょっと近所に買い物に出るときは、
平気で爆睡しているそうなので、不思議です。
私に母を拉致される、と思っているようです。。。

そんなわけで、母はすっかり、彼女らのしもべと化しました。
撫で撫でのお礼に、顔を念入りに舐めらても、
どんなに痛くてもひたすら我慢し、
眉間の皮膚が赤くなって薄皮が剥げたり、
唇が真っ赤になって、腫れあがっていることもあります。
名誉の負傷、と思うしかありません。

スヤスヤ寝ている彼女らのため、
テレビも、基本的には、字幕をオンにして、消音で観るという始末です。
歌番組まで消音字幕で観ていた時には、さすがに引きました。。。

けれど、そんな風に、しもべ化した母の気持ちも、
三人で仲良くお昼寝をする姿を目の当たりにした時、
ジェラシーを超えて、すぐに納得出来ました。

昼下がりに、ふたりから代わる代わる『寝ましょ』と誘われ、
母が家事の手を休めて横になると、
ふたりが、ワラワラッと、母の胸元に勢いよく飛び込んできて、
満足げに、ギューっと目を閉じて、
途端に爆音のゴロゴロ大合唱で、眠りにつくのです。
これが、毎日なんだそうです。

まるで、安全なねぐらで安心して眠る、三匹の親子猫のようです。

つくし&きなこ8

いろいろな苦労もしてきて、子育ても経験済みであろう彼女たちも、
今ではすっかり子猫に戻り、気ままに、安心して暮らしています。

おかげさまで、私たちも、人間であることまで忘れそうになる、
幸せな時間を過ごさせてもらっています。

Y


*****************************************
Yさま、なんとも微笑ましい近況報告をありがとうございました。

これを読まれたみなさんもきっとそうだと思うのですが私も心のそこから
ほっこりした気分になれました。

代表をはじめ、救護に携わった方々、日々のお世話に励んでいるスタッフや
ボランティアのみなさんの究極の願いは、改めて言うまでもなく里親様の
もとで自由気ままに安心して暮らしている動物たちの姿です。

きなちゃん、くーちゃんの様子に活動に携わったすべての人がどんなにか
元気づけられる事でしょう。

本当にありがとうございました。
またの近況報告を首を長くしてお待ちしております。

*****************************************


にゃんだーガード@福島には里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島からメールをお送り下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、「猫里親募集中・犬里親募集中」に参加しております。

☆★mixiに「にゃんだーガード 公式コミュニティ」ができました!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。☆★
※mixiを利用するには登録が必要になります。

スポンサーサイト
2015/07/15Wed 20:00- | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示