猫-265 きなこ♀(サニー)
サニー

猫-250 つくし♀(チャコ)
チャコ

***仲良し卒業にゃん、きなこ(サニー)、つくし(チャコ)の里親様から
相変わらずのぬくぬく近況報告を頂きました***


にゃんだーガードのみなさま、お世話になっております。
きなちゃんと、くーちゃんの里親の、Wです。

ふたりが我が家にやってきてから、今日で無事に丸一年が経ちました!

きなこ1

つくし1

くーちゃんの目薬ですが、 近頃は「点眼を嫌がる」というよりは、
「気分が乗ってるときに、サッサとやって!」的な姿勢で『されるの待ち』をしているので、
その気配を受けて、こちらが慌ててチャチャッ、と済ますと、
「あぁ~!せいせいしたっ!!」と言わんばかりに、
ブルブルッとして、急に元気になって、走り回ります。

つくし2

きなちゃんは、のんびりしているようで、
実は、家の中で起きている小さな変化に、敏感に気がつく繊細な面があります。
母がぎっくり腰で寝込んでいた時には、キャットタワーの天辺から、心配そうに、
まるで、看病をするように、母の姿を見下ろしていました。
とても心の優しい女の子です。

きなこ2

それから、我が家では、5月に一泊の旅行を決行しました。
その間、ふたりっきりで留守番をしてもらいました。

翌日、いそいそと帰宅すると、きなちゃんが、出掛ける時と同じ状態で、
道路に面した窓辺の定位置に座って、私たちを見つけていました。
玄関を開けると、きなちゃんがゲートの網に、遠慮がちにスリスリして、
すぐ後ろには、くーちゃんも待っていました。
私が毎日仕事から帰って来た時も、いつも同じような光景ではあるのですが、
もう帰ってこないのかな、って不安になったかな、などと考えると、
「寂しかった?ごめんね」と、謝らずにはいられませんでした・・・

つくし3

その日、きなちゃんはひとしきり、母の後をスリスリと付いて回り、
くーちゃんは、母の真正面に背筋を伸ばして正座して、
「どこ行ってたの!心配してたんだからね!」とニャオニャオと訴えていました。

きなこ3

特に問題もなく、お留守番は無事に成功したと思います。

それ以降、なんとなくですが、くーちゃんが、甘えん坊になった気がします。
母が座布団に座ると、すぐにその隣にスッと座り、真ん中に座わっていようものなら、
つくし4

「ンニャ!(私の分、半分開けて!)」と、主張されます。
そのあとすぐに、いちいち振り返って顔を見上げては、

「ンニャンニャ!(撫でて!)」
「ンニャ、ンニャ、ンニャ~!(もっと撫でてって~!)」
「ンキャッ!(撫でるの止めて良いって言ってない!)」
「ウンニャー!(ちゃんとこっち見ながら!)」
「(甘噛みで)アムッ!(そこじゃない!)」
「(ブラシに)ガブッ!(ブラシじゃなくて、素手でやって!)」

「ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ。。。。」

最終的には、裏返ってお腹丸出しで、眠ってしまいます。

何を言われても、私たちは、もう、よくここまで慣れてくれたね、と、
嬉しくて仕方がないだけの下僕になり切ります。

当初から、愛嬌たっぷりで愛らしくはありましたが、
鼻息だけで、気持ちどおりの声がなかなか出せなかったきなちゃんも、
最近では、甘える気持ちにぴったりの、可愛い鳴き声が出せるようになりました。

きなこ4

「ニャオーン!」
「ブニャ〜ブニャ〜!」
「ニャン!」
「アーンアーン!」
「ブーニャン!」
いつも、ご機嫌で、まぶしそうな顔でこちらを見てくれます。
撫でようと近づくだけで、鼻がつまるほど激しくゴロゴロ言ってくれます。

それから、ふたりのお世話の度合いは、母が、ほぼ100%なものですから、
私自身は、ご飯代を稼ぎます、という、父親のような立ち位置で、可愛がっています。

ただ、それが災いしてなのか、たまに私がご飯を準備して、
「ご飯だよ~!」と、張り切って定位置に並べると、
大興奮していたはずの、ふたりのテンションが明らかにダダ下がりになり、
くーちゃんは、ポーッとご飯を見つめたまま、「なに、これ、食べられるの?」
きなちゃんにいたっては、目の前に置いた大好きなご飯には、いっさい目もくれずに、
「おかぁさーん」と、母の元に、改めてご飯の催促に走り去ってしまうのです・・・

つくし5

こういう時に、普段のお世話の貢献度の差が、明らかに結果に出てしまうんですね。

きなこ5


一年前、ふたりが我が家にやって来た日のことは、今でもハッキリ覚えていますが、
一年がたった今でも、その時のドキドキや嬉しさは、変わることなく継続中です。
とても仲良く、平和に暮らしてくれていると、里親なりに、安心しているところです。

シェルターの仲間たちにも、同じような幸せが訪れますように、 心から祈っています
W

*****************************************
W様、今回も楽しいご報告をありがとうございました。
お家っ子になって1年
立派な甘えん坊さんになったようです。
W様も鳴き声の聞き分けの腕も随分上達なさったようで(笑)
猫さんは気分でいろいろ鳴き方を変えるので
下僕たる人間は日々修行が必要ですね~。
でもあんまりその道を究めると、聞きたくない猫さんの声まで
わかってしまうかも。
ごはんがまずいとか、少ないとか・・(笑)
*****************************************


にゃんだーガード@福島には里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島からメールをお送り下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、「猫里親募集中・犬里親募集中」に参加しております。

☆★mixiに「にゃんだーガード 公式コミュニティ」ができました!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。☆★
※mixiを利用するには登録が必要になります。

スポンサーサイト
2014/08/05Tue 20:00里親さんの所に行った動物達 | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示