猫-313 マホン【新しい家族が見つかりました】  

マホン12

*** さくらの産んだ仔猫達の1匹、チャトラのマホンのお届け報告をまち@郡山さんよりいただきました ***

先日、8月24日に地元ボラさんのユミさんに同行戴いて、
マホンを福島県内の里親さま宅にお届けしました。そのご報告です。

4月13日に富岡町の夜の森で保護された「さくら」が、
その翌日の4月14日にシェルターで出産をしたのがマホン達6匹の子猫でした。

マホン1

6月14日
ずっとスタッフさんが大事に大事にお世話下さって、マホン達兄弟はどんどん大きくなりました^^
左からマホン、シンザ、グリ、ズワルト、ブラン、そして奥にいるのがカペリですが、
カペリは随分早い時期に卒業していきました。

マホン2

7月24日 卒業一ヶ月前のマホン。

そして卒業の日(8月24日)、子猫達の部屋でスタッフのWさんがサークルからマホンを出しました。
嬉々として私達の膝に来たり、他のケージフリーの子猫さんと遊び回っていたマホン。
何気にスタッフのWさんが入り口を開けたキャリーをマホンの横に置いたら・・・
見事マホンは何の苦労もなく自分からトコトコとキャリーにイン!!(笑)
Wさん、上手ですね^^


ところが、他の子猫さんたちに見送られて部屋を出た途端、
これまで聞いたこともないマホンの鳴き声がシェルターの廊下に響いて・・・
(この鳴き声が結果的に延々と続くことになりました^^;)

マホン3

マホン4

リビングで、お婿入り前にとお利口に(?)ボラさんに爪を切っていただいて^^

マホン5

そして、卒業写真です^^
マホンの書類が入った封筒のMARROMのスペル・・・
ん?! 間違ってる・・・? と皆で慌てました!
マホンはポルトガル語で茶という意味で、そこから名付けたようなのですが、
そのポルトガル語ではこのスペルで正しいということがわかり、
やっと安心しての記念撮影となりました^^

さて、皆さんのお見送りを受けて、シェルターを後にしたものの
マホンは車中でもずっと鳴き詰め^^;
あんなにたくさんの兄弟や大勢の仲間がいたお部屋から
ひとりだけ連れ出されたのですから無理もありません。
里親のNさま宅到着後も、そそくさとキャリーから出て、
鳴きながら探検&落ち着き場所探しを繰り返しました。

マホン6

後ろ姿にもなんだか不安げな様子が表れてます・・・

マホン7

へっぴり腰(体、なが~~い!)で大きな声で鳴きながら落ち着かないマホン。

マホン9

そこで、ちょっと探検を中断して貰って、里親さまと記念写真^^
マホンはあんなに落ち着きがなかった割には、Nさまの腕の中に
すっぽりと素直に収まってます^^
 

里親のNさまは独身の頃にもお一人で猫さんと暮らしておられたほどの猫好きさんです^^
来春、ご家族が避難先から戻られる迄は、Nさまがお一人でマホンのお世話を下さいます。
原発事故後のお若い福島の方の暮らしの現実をここでも見た思いがしました。
それは、ご家族の皆さんとお身内の協力無しには、お考えの一致が無しには続かないことで、
素晴らしいご家族だと思いました^^

マホン11

譲渡書類の説明をしている間も尚も鳴き声をあげ、落ち着かないマホン。
にしても、マホン、特にこの一ヶ月で急激に大きくなったように思います。
同じ頃に生まれた他の兄弟猫さんたちと比べても大きいです。
Nさまのマホンをご覧になっての第一声も
「あ、思っていたより大きいんですね~!」でした^^

マホン10

そのうちシッポがピンと上がり
あら、緊張が解けたかしら・・・♪ と思ったら
このピアノの裏側と壁との間の狭い隙間にスルリと入り込んでしまいました。
そこで漸く鳴き声はおさまりました^^ 
しばらくその隙間で出ようか出まいかを繰り返し、
そのまま片手をピアノの裏側の桟に載せて座り込んでしまいました。
それは結構ゆったりポーズで、マホンにとっては漸く落ち着き場所を得たという感じ^^
なので、その隙間のマホンに、ユミさんと交互に別れを告げて、里親さま宅を後にしました。
マホンは、あの調子だとそのまま眠り込んでしまったかもしれません^^

そして、お届けの3日目の早朝、
「マホンは甘えん坊で本当に可愛いです。ご飯もしっかり食べ、
うんちも正常にしています。ただ、今朝初めて夕飯と毛玉を嘔吐しました。
その後も二回液体を嘔吐・・・」と心配されてるメールが届きました。
で、健康診断も兼ねて診て戴いては如何でしょうとお返事しました。
我が家の猫もそうだったのですが、熱中症の事が気になりました。
でも数時間後、診て戴いた結果、問題ないようで元気になって来ました
というホッとする報告メール^^ その間にも何件か
メールを戴いたのですが、いずれのメールも短いながらも
Nさまのマホンへの愛情が伝わるもので、マホンとの暮らしを
とても楽しんでおられる様子が窺えて、嬉しく思いました^^

これまでマホンが生まれてから4ヶ月半、お世話を下さったスタッフさん、
ボラの皆さん、本当に有難うございました。マホンはとても幸せになれそうです☆
マホンの他の兄弟もマホンに続け、です!^^


*****************************************
まちさん、ユミさん、お届けありがとうございました!
さくらの子供たち、マホンに続いてみんな素敵な里親様のもとに
ご縁がつながるといいですね!
マホンは幸せまちがいナシ!
これからもマホンの成長を楽しみにしています^^

*****************************************

にゃんだーガード@福島には里親さんを待っている動物達の情報が載っております。
里親希望の方はにゃんだーガード@福島からメールをお送り下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

ブログランキングに参加しております。
応援クリックをお願い致しますm(_ _)m
*ブログ村は、「猫里親募集中・犬里親募集中」に参加しております。

☆★mixiに「にゃんだーガード 公式コミュニティ」ができました!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。☆★
※mixiを利用するには登録が必要になります。

スポンサーサイト
2013/09/15Sun 20:00里親さんの元へお届け | コメント:(0)
コメント:

管理者のみに表示